So-net無料ブログ作成

野党再編① 反自民の受け皿新党 [政治・社会]

 当ブログは、国民の知る権利シリーズを投稿中であり、フェイクニュース、「こんな人たち」と言論の自由などのテーマが残っているが、いったん中断し、いま、旬の野党再編について考えてみよう。

 

ⅰ.主要政党の政策の一致度

安倍一強政権の暴走が、目に余る段階にきている現在、自民党に代わり受け皿となる野党が待望されている。あまりの寄り合い所帯のため、民主党政権は失敗したが、跡を継いだ民進党が中核となって、他の政党と合併や連携(選挙協力)することで、再び力を取り戻すのが不可欠である。

そこで、合併や連携を果たすには、ある程度政策の一致が必要である。下表は、主要政策の一致度を、目で見える化した表である。各党のマニフェストから、大まかに推定してプロットした。教育、環境、働き方など差が少ないテーマは省略してある。

政策一致度の点数は、自民党+20、公明党-9、民進党-6、共産党-20となった。自民は右派、公明、民進は中道左派、共産は左派とみなすことができる。

 

  <<主要政党の政策の一致度診断表>>

 

                 凡例(点数)  ― -2――-1――――+1――――+2――

1.人権尊重:

       人本位主義 ――――――――――― 国家主義

2、憲法九条:

        九条護憲 ―――――――――――― 九条改憲

3.安全保障:

      国際平和主義 ――――――――――― 日米同盟

4.集団的自衛権(安保法):

   集団的自衛権 反対 ―――――――――――――― 推進

5.核兵器:

          廃絶 ―――――――――――― 留保

6.北朝鮮:

          対話 ――――――――――― 制裁

7.原発:

          廃絶 ――――――――――――― 活用

8.消費税:

          5% ―――――――――――― 15

9.経済成長戦略(アベノミクス):

反対 ――――――――――――― 賛成

10.社会保障:

格差是正 ―――――公民―――――――― 成長重視 

 

ⅱ. 民進党を中核とした反自民受け皿新党

 民進党は、蓮舫党首の辞任により、党首選の最中である。解党的出直しで、反自民の受け皿となり、政策で国民に支持される政党に生まれ変わってもらいたい。

自由党や社民党との合併が推奨される。また、将来、小池都知事の都民ファーストと、国政レベルで連携できれば、党勢の急拡大が期待できる。しゅんとしていないで、やる気を見せるのが大事である。

 

ⅲ.受け皿新党と公明党、共産党の選挙協力

上の表で分かるように、民進党は中道左派で、政策は公明党と非常に近い。民進党は、公明党を自民党から引き離す戦略を持とう。共産党とは少し距離があるが、克服できない距離ではない。公明党や共産党との選挙協力を積極的に進めて、政権交代を実現しよう。

 

2007,10,15昭和記念公園とさなこ 067 - コピー.jpg

 


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 4

majyo

民進党が受け皿になるには、右派の一掃がないと難しいですね
細野さん離党するようですが、大歓迎です。
いまのままだと野党共闘できない。
公明が本来なら中道のはずですが、これが問題です。
権力についてしまったいる。


by majyo (2017-08-04 16:20) 

momotaro

立憲政治という尺度を持ち出すと、公明党は自民に追随したため、中道または中道左派には入れられないと思いますが・・・
by momotaro (2017-08-08 20:56) 

外交に物申す会

majyoさんへ
受け皿新党に右派をどう取り込むか。リベラルな選挙民の心情を思いやり、自制できる人が条件ですね。
細野さんは日本ファーストのリーダーとして、かかわってくると予想します。どういう話し合いになりますか。
安倍よりましと思うべきでしょうか。

by 外交に物申す会 (2017-08-10 20:17) 

外交に物申す会

momotaroさんへ
公明党は長く自民に利用され、利用してきました。
過去はどうあれ、受け皿新党と協力することで、本来の姿に戻ることを期待します。
東京都議選の選挙協力は、一つの成功事例とおもいます。

by 外交に物申す会 (2017-08-10 20:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。