So-net無料ブログ作成

参院選では与党の2/3を阻止しよう [世界平和]

 3月の当ブログ「日本国憲法は北極星」で、平和憲法は世界に広めるべきものと書いた。安倍晋三首相は7月の参議院選挙で、改憲勢力だけで2/3の議席獲得をひそかに狙っているが、表面上は、国民受けする消費税増税先送りや、アベノミックス全開を訴えている。2/3はなんとしても阻止しなければならない。

 護憲の野党4党で1/3以上の議席を占めるには、81議席が必要である。現有71から10議席増が必要となる。7月選挙で、無所属を考慮外とすると、56議席獲得を目指すことになる。(下表参照)

 56議席獲得のために、次のような選挙戦略に注目している。

  45選挙区のうち32の一人区に統一候補を立てる戦略がどう成功するか

  比例区に「統一名簿方式」を実現する選挙戦略の成否(民進党の不参加で頓挫?岡田党首は頭が固い)

  自由連合(昨年12月発足の「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」)による市民型選挙の成否

  憲法学者・小林節氏が立ち上げた、新会派「国民怒りの声」の健闘

参議院現有議員数.jpg




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1